FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストール義務化の検閲ソフトに擬人化キャラが登場=盛り上がる日本的パロディ

 前回のエントリー「インストール義務化の検閲ソフトはパクリだった=米企業がソースコード盗用と主張」でもお伝えした「中国、フィルタリングソフトのインストール義務化問題」ですが、中国のネットユーザー(というか二次創作ファン?)のパロディが盛り上がり、日本の「地デジカ―アナログマ」騒動を思わせる状況となっています。

 ブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」のエントリー「取り付け義務化のPC検閲ソフトを萌えキャラ化する中国オタク 」が詳しく伝えていますが、ソフトを擬人化した「緑[土覇]娘」というキャラクターが作成され、人気となっています。

 百度のイメージ検索「绿坝娘」

緑[土覇]娘




 イラストだけではなく、ショートストーリーや歌(萌え萌え緑[土覇]娘の歌、土豆網なので日本から直接は見られません。プロキシをいじれば見られるはずですが、面倒なので自分も未見です。。。)と展開が広がっているようです。


 中国の著名パロディ作家・胡戈氏の作品「山寨版新聞聯播」。元ネタを知っていると爆笑必至です。



 もともと中国のネットユーザーはパロディや風刺が得意。躲猫猫(鬼ごっご)事件、腕立て伏せ事件、70碼事件など、ここ一年間だけ見ても多くの話題がネットで茶化され、風刺されています。ただ日本的な擬人化、アニメイラストを使った手法は初めてではないでしょうか。緑[土覇]娘がここまで盛り上がると、今後はこうした手法のパロディも増えそうです。


人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
投票よろしくお願いいたします。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOG IT! from 21世紀中国ニュース インストール義務化の検閲ソフトに擬人化キャラが登場=盛り上がる日本的パロディ

21世紀中国ニュース インストール義務化の検閲ソフトに擬人化キャラが登場=盛り上がる日本的パロディインストール義務化の検閲ソフトに擬人化キャラが登場=盛り上がる日本的パロディ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。