FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者は大喜び?!中国政府、PCに検閲ソフト搭載義務づけ

  6月9日付のレコードチャイナは、中国工業情報化部は国内で販売されるパソコンにフィルタリングソフトの搭載を義務付けたことを報じました。

 レコードチャイナは「当局はこのソフトの導入を通じてポルノサイトなどへの管理を強めると同時に、反体制的な内容に対する監視も強化するものとみられる」とコメントしていますが、中国工業情報化部の発表でもポルノサイトとともに「不良サイト」の制限もうたっており、検閲として利用されることはまず疑いのないところでしょう。

 今回導入が義務づけられたフィルタリングソフトの名前は「緑垻―花季護航」。画像のチェックを行う「緑垻」と文章のチェックを行う「花季護航」の二つのソフトから成り立っています。百度百科によると、2008年1月にフィルタリングソフトの公開募集が行われ、その後の選抜を経て同ソフトの採用が決まったといいます。その機能は以下のとおり。

1・自動認識による画像ブロック
2・言語分析:ウェブサイト及びPC上の文字をリアルタイムにチェックする
3・ネット接続時間の制限
4・内容選択:ブロックが必要な不良情報を追加、あるいは削除可能。
5・ブラックリスト、許可リスト、キーワードの追加
6・アプリケーションの起動制限:チャットソフト、ネットゲームなどの起動を制限
7・デスクトップ監視:定期的にデスクトップ画面を保存
8・使用記録監視:保護者は子どものインターネット接続記録、保存されたデスクトップ画像を閲覧可能。
9・優良サイトの推薦:子どもを健康的なウェブサイトへと誘導する
10・パスワード設置:同ソフトのアンインストールを防ぐために保護者、または管理者はパスワードの設置が可能。

 ローカルの文字検閲、さらには定期的なデスクトップ画面の保存というのは悲鳴が上がりそうな機能ですね。アダルトサイト以外でも顔から火が出るような状況はいくらでもありそうです。

 このフィルタリングソフト導入義務づけですが、中国の保護者から歓迎されるうまいやり方だと感じます。というのも「これからの時代はコンピューターだ」ということで、収入が少ない家庭でも無理してPCを子どもに買い与えているケースは多いですが、当然のように子どもはゲームやネットに夢中になっているケースが多いわけです。今やネット中毒は社会問題化し、「精神の麻薬」と批判されているほど。保護者にとって頭が痛い問題だけにフィルタリングソフトの導入を喜ぶ人も多そうです。

 ちなみに10日付の人民日報によると、同ソフトの利用は強制ではなくアンインストールも可能だということ。また中国で主流のショップブランドPC(パーツを選んで組み立ててもらう。無料で海賊版ウインドウズのインストールサービスあり)にもインストールはされないでしょう。

 そう考えると、一番影響が大きいのはネットカフェかもしれません。デスクトップ画面が定期的に保存されて、ネットショップの店員がにやにや見ているかと思うとちょっと勘弁して欲しいなと。

 さて今回の発表に関する中国メディアの反応ですが、当然ながら検閲問題にはまったく触れていません。ただ問題としてあげられているのが経費の不透明性。ソフト無料配布にあたっては、中国政府がソフトメーカーに4000万元(約5億6000万円)を支払いソフトの使用権1年間分を買い上げるという方式が取られていますが、ソフトメーカーの選抜は公平であったのか?4000万元という金額はどのように算出されたのか?といったことが問題となっています。






人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
投票よろしくお願いいたします。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国政府、PCに検閲ソフト搭載義務づけ→検閲ソフトがパクりと判明

保護者は大喜び?!中国政府、PCに検閲ソフト搭載義務づけ   6月9日付のレコ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。