FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大富豪の海外流出!?4人に1人が移民準備を完了

現在、中国には移民ブームが到来しているという。かつては将来の成功を夢見た若者たちが留学生や労働者として海外にわたるケースが主流だったが、現在の移民ブームは違う。中国で成功した大富豪が中国本土から資産を持ち出し、海外に移住するケースが増えているという。

2011年7月30日、池袋で開催された不動産フェアでは、1億元(約12億円)以上の投資資産を持つトップ級大富豪の4分の1以上が移民投資を済ませているという、衝撃的な数字が披露された。

代表的な日本の中国語新聞「日本新華僑報」の単国宏副編集長が明かしたもので、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど永住権をもらえる国が移住先になっているという。国際的な事業の拡大やリスク分散、子供への教育などがその目的だ。

現状、投資移民制度がない日本は主要な移民先になっていないが、今後、日本資産の価値が再評価される可能性は十分にあると、単副編集長は指摘する。3月の東日本大震災でもビル倒壊がほとんどなかったことから、日本不動産の品質、耐震性の評価が改めて高まったという。

原発問題もあり、香港上海銀行が非居住者向けの融資をストップするなど警戒感も根強いが、中国からの近さ、洗練された観光資源を有していることなどの特長を生かして、中国富裕層の対日不動産投資回復に結びつけて欲しいと期待を表明した。

また、単副編集長はまた中国不動産のバブル崩壊説についても触れ、「成長を通じて資産価格の割高感、または資産価格の低下による債務超過を解消することができる」と日本のバブル経済との違いを指摘した。指導者がバブル崩壊の危険性をよく理解していることもあり、また社会主義国として政府の市場コントロール能力が高いことなどを考えても、崩壊は起きないだろうとの見方を示した。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。