FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛国心に燃える」中国人はどれだけいるのか?―山谷剛史の「中国IT小話」 をご紹介

中国IT系ライター・山谷剛史さんの記事「尖閣問題で熱い中国ネットメディアや愛国者をスルーする人々」が面白いっ! のでご紹介。

・尖閣諸島問題について中国メディアと中国サイトの反応はどうだったのか?

という問い立てから、まずメディアの扱いの差を指摘。

・人気動画共有サイト「優酷(YOUKU)」「土豆(TUDOU)」、ポータルサイト「QQ」「新浪(Sina)」「捜狐(SOHU)」「網易(NetEase)」はトップ扱い。

・官営メディア、地方新聞は控えめな扱い

で、「ネットユーザー御用達のサイトと、あまり見向きもされないメディアによって違うわけだ」「抗日系記事をトップページにでかでかと載せたのは、都市部在住の若い世代向けの記事であり、若い世代は大変重大な問題と認識することになる。一方でネットをしない40代以上の世代は新聞を読むため、新聞を介してニュースを知った結果、そのニュースがいくつかある記事の中の1つの記事程度の認識がされる」と結論づけている。

Kinbricks Now:「愛国心に燃える」中国人はどれだけいるのか?―山谷剛史の「中国IT小話」 をご紹介

移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。