FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の玉が降る村=中国宇宙開発の裏側で―中国・貴州省

2010年9月5日、中国は通信放送衛星「鑫諾6号(Chinasat 6A)」を載せた長征3号B型ロケットの打ち上げに成功した。長征ロケットシリーズにとって129回目の打ち上げ。この5週間の間に4機を打ち上げるなど、順調に宇宙開発を進めている。(中国、通信放送衛星「鑫諾6号」を打ち上げ | 長征 | sorae.jp)

で、終われば良かったんですが。

20100907_huojian1.jpg


なんか落っこちてるーーー!!!

Kinbricks Now:火の玉が降る村=中国宇宙開発の裏側で―中国・貴州省

移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【社会】 ”毒ガスの黄色い霧が噴出” 長征ロケットの残骸が落下、住民らは恐怖でパニック状態…中国・貴州省

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/04/05(木) 17:05:10.13 ID:???0 ?PLT(12066)中国・貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州鎮遠県で31日午後、同日に通信衛星「亜太(Apstar=APスター)7号...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。