FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日中GDP逆転>中国成功の秘密と未来の不安―謝国忠論文(2)

米モルガン・スタンレーのアジア担当エコノミストを務めた謝国忠(アンディ・シエ)の記事「『世界2位』の味わい」(2010年8月30日付財新網)が面白いっ。結構長いので、3回に分けてご紹介。

800px-Flag_of_the_People's_Republic_of_China


第二回は「米ドルの衰退」について。米国が経済的覇権を失ったから新興国が急成長できたのか、はたまた新興国が躍進したから米国は落ち目になったのか。どっちが原因でどっちが結果なのか。よく俎上に上る問題ではありますが、そこはさすがの謝国忠。覇権国衰退の第3の可能性を指摘しています。もちろん米国の失敗とは、すなわち次なる覇権国・中国にとっての教訓なわけでして、いわば第3回への伏線となっています。


Kinbricks Now:<日中GDP逆転>中国成功の秘密と未来の不安―謝国忠論文(2)


移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。