FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の「しんかい6500」を超える世界一の潜水艇=「蛟龍号」が試験運用に成功―中国

経済のみならず、有人宇宙飛行など科学分野での成長も著しい中国。今度は「潜水深度世界一」の深海潜水艇の開発に成功しました。

【北京時事】新華社電によると、中国科学技術省と国家海洋局は26日、自主開発の深海有人潜水機「蛟竜号」で水深3759メートルまで潜水することに成功したと発表した。有人潜水で水深3500メートルを突破したのは米国、フランス、ロシア、日本に次いで5カ国目という。

中国は海底資源の探査や海底地形の測量などのため、潜水技術の向上に力を入れている。蛟竜号の各部品は水深7000メートルの水圧に耐えられる設計になっており、今後は5000メートル以上の潜水実験に挑戦する。

ほかの4カ国は6000メートル級の深海有人潜水機を有している。

3759メートル潜水に成功=自主開発の有人機-中国



Kinbricks Now:日本の「しんかい6500」を超える世界一の潜水艇=「蛟龍号」が試験運用に成功―中国

移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。