FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国版「愛の誓い」はひと味違う?!公証処で愛人契約を「調印」

「愛を誓う」といえば、まあ普通は結婚を指すもの。ところが、21世紀の中国では、ひと味違う、常人の斜め上を行く「誓い」があったようで。

2010年8月19日、河南省新鄭州市公証処前に1台の高級車が止まった。降りてきたのは1組のカップル。男性は建築会社社長の周(45歳)。女性は周の会社で働く王雨(22歳)。2人はいわゆる「不倫関係」にあった。

公証とはある契約に公のお墨付きを与えて効力を担保することを意味する。2人が公証を求めたのは、なんと「愛人契約」。その内容はというと、周は王の弟が大学を卒業するまで支援する。また王雨の名義で市内繁華街に価格30万元(約3750万円)の高級マンションを購入する。一方、王は周のために5年間、「仕事」するという内容。この「仕事」が通常のものではなく、情婦関係を指すことは明らかだった。

これに驚いたのは公証処。こんな契約を公証するわけにはいかないと2人を説教。2人を追い返した。(以上は、24日付紅網から)



Kinbricks Now★:中国版「愛の誓い」はひと味違う?!公証処で愛人契約を「調印」

移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。