FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「邪悪と手を携えての発展」を全面的に実現する?!くすりと笑える政治ジョークと超ブラックな背景

ロシアにある「赤の広場」で、男が「スターリンは馬鹿だ」と叫びながら走り回っていた。当然男は逮捕され、裁判の結果懲役25年が言い渡された。

刑期のうち5年は侮辱罪、残りの20年は国家機密漏洩罪であった。



こんな感じの政治ジョークが大好きです。そして中国にもなかなか秀逸なネタが多いんです。中国人の友達から聞いて爆笑したネタがこれ。

高速道路には多くの標語や交通標識がある。子細に読むと、なかなか奧が深い。

まずたどりついたのは、ある立体交差橋。上には「小平理論の偉大な旗を高く掲げよ」との標語。脇には「高さ4メートルまで」の交通標識。

しばらく進むと、道ばたに「社会主義の歩みに遅れるな」との標語。そのすぐ後ろの交通標識は「距離を保つこと」と書かれていた。

さらに前に進むとまた標語がある。「社会主義建設の足取りを加速せよ」。そしてまた交通標識。「時速100キロまで」。

そしてまた進んでいくと、「社会主義の道を堅持せよ」との標語。その後ろにあった交通標識は「この道は行き止まり。迂回せよ」だった。

高速公路標語(高速道路の標語)



なかなかよくできていると思いませんか?今回、ご紹介するネタも結構な出来です(2010年8月19日付中国江西網より)。

Kinbricks Now★:「邪悪と手を携えての発展」を全面的に実現する?!くすりと笑える政治ジョークと超ブラックな背景

移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。