FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセATMだけじゃない!本当は怖い中国ATM事情

母が先ほど話していたのですが、午前のテレビ番組(どの局かまでは覚えていませんでした)で、中国の偽ATMの話をしていたとのこと。「中国はATMにもニセモノがあるの?」と驚いていました。

実はこの偽ATM事件、2カ月前ぐらいから話題となっています。

2010年6月21日、北京市内に本物そっくりのニセATMが見つかり、現地当局によって撤去された。このニセATMは利用者のカード番号とパスワードを読み取り、実行犯がそれを使ってキャッシュカードを偽造し、口座から現金を引き出すという仕組み。犯人はすでに拘束されているという。

大胆!ニセATM出現、その手口は巧妙というかツメが甘いというか…―北京市

山東新聞網の報道によると、中国では本物のATMが個人でも簡単に購入できる。中古ATMならばネット上に販売情報があふれ、3万~5万元(約40万~68万円)で入手できるという。

<続報><ニセATM事件>誰でも本物のATM機器が購入可能!中古なら40万円から―中国



中国でATM使う時は銀行の中とか、ちゃんとしている場所を選ぶべきですね。最近では設置個所も増えてきて、思わぬところに置いてあったりもしますが、「本物なのか?」「故障してないか?」と疑いの視線をで見てしまいます。面倒でもなるべくちゃんとしたところに行くのが吉ですね。

もっとも本物のATMだからといって安心はできません。「故障でいくらでも引き出せる状態になっていたため、ついついネコババして無期懲役」とか、「なんか口座残高が1兆円に増えてる。怖い!」とか、「お金を引き出してみたら、ニセ札だったでござる」なんていう事件もありました。

Kinbricks Now★:ニセATMだけじゃない!本当は怖い中国ATM事情

移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。