FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット新語の世界が面白い!秘密はウェブ百科事典のシステムに―中国

大して中国語ができない頃から、中国語の新語を解説する本が好きでした。まあ、世界のどこの国を対象にしていても面白いんでしょうが、中国は漢語文化というか、簡潔かつインパクトある言葉が多いのが特にいいのかも。

面白い中国新語の世界ですが、ネットの普及に伴い加速しているようなイメージです。中国在住のITライター・山谷剛史さんの記事「中国の言論統制に風穴開けるネット造語の衝撃 些細な事件も大きな世論となって影響力を持つ JBpress(日本ビジネスプレス)」が、そのあたりの事情をうまく説明してくれています。

「蟻族」「柜族」「裸婚」「俯卧撑(腕立て伏せ)」「躲猫猫(鬼ごっこ)」とか、有名ながら知らない人には「なぜこれが流行語に?」という言葉の紹介も。

ちなみに私が面白いなと思っていた「被**」も紹介されています。

2009年に最も造語で使われた漢字は「~させられる」という意味の「被」。大学の就職率を上げるために強引に就職させられる「被就業」、給料を上げたことにさせられる「被漲薪」ほか、「被幸福」「被自殺」という言葉も創られた。



Kinbricks now★:ネット新語の世界が面白い!秘密はウェブ百科事典のシステムに―中国

続きは上記ブログで。最近は、「Kinbricks now」のほうでばかり更新しており、ほぼ移転状態に。あちらのブログもご愛顧いただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。