FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場跡地の爆発事故、原因は作業員の「不注意」だった?!―江蘇省南京市

工場跡地の爆発事故、原因は作業員の「不注意」だった?!―江蘇省南京市
2010年7月28日、南京市のプラスチック工場跡地で爆発事故が発生した。13人が死亡、120人が入院する惨事となった。その強い衝撃に周囲の住民は地震と間違えたほど。半径2キロにある数千戸の窓ガラスが破損したほか、住宅の外壁が破損した家もあった。

8 月2日付財新網は国務院安全生産委員会弁公室による事故原因発表を報じた。爆発が起きたのは元南京プラスチック第四工場の跡地。2005年に操業は中止されている。商業開発が決まり、整地作業が進められていたという。28日午前9時半、地下に埋まった功罪を発掘作業中のの労働者がプロピレンのパイプを壊し、大量の液体プロピレンが流出した。10時11分には漏れ出したプロピレンは付近のレストランにより発火、爆発した。以上の経緯を受け、国務院安全生産委員会弁公室は「作業員の不注意な作業が爆発事故の原因だった」と結論づけている。

Kinbricks now★:工場跡地の爆発事故、原因は作業員の「不注意」だった?!―江蘇省南京市

続きは上記ブログで。最近は、「Kinbricks now」のほうでばかり更新しており、ほぼ移転状態に。あちらのブログもご愛顧いただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。