FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売不振のiPhone、5月に続き再度値下げか=無線LAN非搭載で魅力半減―中国

2010年7月26日、コンピューター、スマートフォン専門メディアのマイドライバースは、中国聯通がiPhone3GSの価格を1000元(約1万2800円)引き下げると報じた。5月に続き2回目の値下げとなる。

昨年10月、聯通はアップルとiPhone販売契約を締結、3Gユーザー獲得の目玉商品として大々的に販売した。正式販売前から中国本土では輸入品のiPhoneが大人気。聯通も自信を持って販売権を獲得したはずだが、大誤算となったようだ。

料金の高さに加え、中国国内法の制限から無線LAN非搭載となったことが販売不振の要因となった。無線LANがなければ、iPhoneの魅力は半減する。アップルとの契約では年200万台販売を確約したというが、現時点での販売台数は70万台にとどまっているという。また中国国内分は無線LAN非搭載の特別仕様なので、在庫を他国にゆずることもできない。聯通に詳しい関係者は「15万台程度の在庫を抱えているのではないか」と話している。

Kinbricks now★:販売不振のiPhone、5月に続き再度値下げか=無線LAN非搭載で魅力半減―中国

続きは上記ブログで。最近は、「Kinbricks Now」のほうでばかり更新しており、ほぼ移転状態に。あちらのブログもご愛顧いただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。