FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国に今なお残る「市中引き回し」の刑罰=踏みにじられる人権

「市中引き回しの上、打ち首。獄門磔に致す」

というフレーズを時代劇かなんかで聞いたことがないでしょうか。なんでも江戸時代の「市中引き回し」は死刑に科される付加罰だったとのこと。それだけ重い罪だったということです。

近代社会では犯罪者を見せ物にする「恥辱刑」が禁止されているわけですが、我らが隣国・中国では……、やっぱり禁止です。でも、禁止なのに田舎では今でも普通に行われている。

2010年7月14日、湖南省婁底市では公開裁判が行われました。その後、トラックに犯罪者を乗せて「市中引き回し」。しかもテレビ放映付きで。この件がネット掲示板に書き込まれ、「人権侵害だ」と話題になりました。この問題に関する報道が以下の記事。

Kinbricks now★:中国に今なお残る「市中引き回し」の刑罰=踏みにじられる人権

続きは上記ブログで。最近は、「Kinbricks Now」のほうでばかり更新しており、ほぼ移転状態に。あちらのブログもご愛顧いただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。