FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が世界一のエネルギー消費国に=IEA統計に中国政府は反論

国際エネルギー機関(IEA)の最新統計によると、2009年、中国が米国を抜き、世界最大のエネルギー消費国になったそうで。ところが、この統計は間違っていると中国政府がかみついています。

中国が昨年、世界最大のエネルギー消費国になったことが国際エネルギー機関(IEA)の最新データで分かった。約100年にわたり首位だった米国は、その座を譲った。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が19日報じた。

同紙によると、2009年の中国のエネルギー消費量は石油換算で22億5200万トンに達し、米国の21億7000万トンを約4%上回った。中国の消費量は長年にわたり年間2けたの伸びを記録。10年前の消費量が米国の半分程度にとどまっていたことは、中国のエネルギー需要がいかに急速に拡大してきたかを物語っているという。

中国、エネルギー消費世界一=昨年米国抜く(時事通信) - Yahoo!ニュース


中国国家エネルギー局の周喜安報道官は20日、中国が2009年に米国を抜いて世界最大のエネルギー消費国になったとする国際エネルギー機関(IEA)のデータに対し、「数字は参考にはなるが信用はできない」などとして異論を唱えた。

エネルギー消費、中国がIEAに反論、「数字信用できぬ」「宣伝戦略」 - MSN産経ニュース



Kinbricks now★:中国が世界一のエネルギー消費国に=IEA統計に中国政府は反論

続きは上記ブログで。最近は、「Kinbricks Now」のほうでばかり更新しており、ほぼ移転状態に。あちらのブログもご愛顧いただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。