FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<不動産バブル>広州市の住宅空き室率、国際的な警戒ラインを倍という高水準に

不動産バブル到来と言われて久しい中国。政府は本腰を入れて価格抑制に乗り出したと言われていますが、先行きは不透明だ。またバブルと言われる一方で、不動産市場関連の公的統計は少なく、実態はわかりにくい。広州市の新聞・羊城晩報は独自に住宅空き室率を調査、発表した。

2010年6月、羊城晩報は記事「広州市のマンション空き室率は20.24%=国際的な警戒ラインの倍に」を掲載した。

広州市の空き室率、これは長年の謎であった。政府はデータを発表しておらず、不動産研究機関も関連する調査を実施していない。羊城晩報はマンション9カ所、2959戸を対象に独自の調査を実施した。

空き室は599戸、空き室率は20.24%という計算になる。欧米諸国では住宅空き室率の警戒ラインは10%前後と言われており、広州市はこのラインの倍という高さに達している。広州市社会科学院の彭澎研究員は、現在、投資家や不動産投機家が保有する住宅が多いため、広州の「住宅空き室率が相当の高水準に達している」と指摘した。この住宅空き室率に加え、不動産価格・賃料比、不動産価格・収入比などから判断するに、広州市不動産市場は間違いなくバブルになっているという。
广州住房空置率高达20.24% 超国际警戒线一倍 - 新闻中心 - 搜狐焦点网



中国の不動産は安全かつ高利回りの投資商品。購入者の多くが投資目的だ。しかも誰かが住むと価値が下がってしまうという理由から、賃貸としても活用せず空き室のまま放置しているケースが多い。羊城晩報の調査は限定的なものとはいえ、実需とかけはなれた中国不動産市場の実態を明らかにしている。


人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックしていただけると更新の励みになります!!

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。