FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出勤しなくても皆勤賞に?!最新技術の盲点狙う「便利グッズ」が大人気

今回は久々に訳していて、「へーへーへー」とトリビアの泉状態になった記事をご紹介。

出勤しなくても皆勤賞に?!最新技術の盲点狙う「便利グッズ」が大人気―中国

近年、中国ではタイムカードの代わりに指紋認証システムを導入する企業が増えている。同僚にタイムカードを押してもらうというずるが使えないのが売りだ。しかし、どんな方法にも抜け道は必ずあるもの。なんと自分の指紋をプリントした指紋複製キャップを渡しておけば、「代返」が可能になるという。

今やネットではあちらこちらで指紋複製キャップの広告を見かけるようになった。「出勤しなくても皆勤賞」などと魅惑的なキャッチコピーが並ぶ。キャップを作るメーカーに話を聞くと、シリコンで作られており、お値段は1個100元(約1340円)。100%の確率で機械をごまかせると豪語している。指紋情報を記録し郵送すれば、完成品が返送される仕組みだ。

ネットユーザーの間でも指紋複製キャップは話題となっている。厳格過ぎる出勤管理に対して、人間的な解決手段をもたらすいい方法だと賛同する意見も多い。一方でメーカーに指紋情報を与えるため、プライバシー流出を恐れる意見もあった。

ある専門家は、今後、金融や社会保険などの分野で指紋認証技術が用いられるようになれば、「指紋複製キャップ」の被害は計り知れないとして、政府関係機関は十分に配慮する必要があるとコメントした。(翻訳・編集/KT)



外見はこんな感じ。事務用品の指サックに似てますね。
指紋複製キャップ

指紋複製キャップ

「こんな手段を使ってまで遅刻したいのか?!」とツッコむ前に気になるのが、「指紋認証出勤システムってそんなに導入されているの?」って点。百度で「指紋」でググってみると(バイドゥる?)、確かに広告がずらり。

つまり、遅刻社員と経営者のバトルは古代から続き、業を煮やして代返不可能な新システムを導入したということなんでしょうか。「無遅刻皆勤でボーナス」「遅刻で罰金」みたいな制度を導入している会社も多いですしね。「人性化」(人間的)ではない出勤システムに不満を持っている人が多いゆえに、「指紋複製キャップもありなんじゃね」という反応が多いのでしょう。


人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックしていただけると更新の励みになります!!

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。