FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本メディアが報じない中国当局の小細工=ウイグル暴動発端の玩具工場事件裁判が結審

ウイグル暴動の発端となった、6月26日の玩具工場リンチ事件に関する裁判が結審しました。重要な事件だけに各メディアが報じていますが、大体「漢族被告に死刑判決」といった内容。ところが中国政府はもうちょっと巧妙に「ケンカ両成敗」を演出していたようです。


10月12日付レコードチャイナから。


<ウイグル暴動>発端となった乱闘事件で漢族被告に死刑判決―広東省
モバイル版URL : http://rchina.jp/article/36117.html
2009 年10月10日、広東省韶関市中級人民法院、韶関市武江区人民法院は、今年6月に同市の玩具工場・旭日国際有限公司で起きた傷害致死、乱闘事件に関する判決を下した。同事件は2人が死亡、118人が負傷する惨事となり、さらには7月に起きたウイグル暴動の発端ともなった。新華網が伝えた。

韶関市中級人民法院では6月26日夜に起きた傷害致死事件に関する裁判が行われた。6月26日、漢民族の女性実習生・黄(ホアン)さんがウイグル族従業員に追いかけられ、また漢民族従業員とウイグル族従業員との間でケンカとなる騒ぎがあった。これを聞いた肖建華(シャオ・ジエンホア)は他の従業員を率いてウイグル族従業員をリンチ、2人を死亡させ9人に重軽傷を負わせた。肖は駆けつけた医療スタッフを鉄パイプで脅し、治療を妨害したという。中級人民法院は傷害致死と認定、肖に死刑判決を下した。このほか1人に無期懲役、3人に懲役7~8年の刑が言い渡された。

リンチの後、26日未明には仲間を殺されたウイグル族従業員と漢民族従業員との乱闘事件が起き、多数の負傷者が出る騒ぎとなった。韶関市武江区人民法院は漢民族3人、ウイグル族3人に懲役5~7年の判決を下している(うち漢民族1人は捜査に協力的だったとして執行猶予5年)。(翻訳・編集/KT)

ポイントは何かというと、リンチ事件と乱闘事件を分けて裁判しているところ。リンチ事件については漢民族のみが裁かれ、乱闘事件については漢民族とウイグル族3人ずつの「ケンカ両成敗」となっています。

忘れてしまいがちですが、ウイグル暴動の肝は「漢民族対ウイグル族」という構図というよりも、「新疆在住漢民族対ウイグル族対中国政府」という三角関係になっていること。「政府は少数民族ばかりかばいだてしやがって」と漢民族にとっても、中国政府は批判の対象となっています。

こうした中で漢民族とウイグル族どちらかに偏った判決を下せば、不満が生じるのは必至。というわけで、明らかに漢民族が悪いリンチ事件と乱闘事件とを分けて、ウイグル族には「漢民族の犯人は死刑にしました!」、漢民族には「ウイグル族もケンカ両成敗で処分したから」と両方にいい顔出来るようになっているのか、と。

もちろんこうした巧妙な手段(小細工?)が功を奏するかは別問題で、トゥイッターでは「“これまで罪が軽減されがちだった少数民族にも刑罰を科した画期的判決”とかほざいているやつがいるけど、アフォか」と罵るつぶやきを見かけました。もちろんウイグル族の人も同じように不満に思っていることでしょう。

さてさてこうなると注目なのがウイグル暴動そのものの裁判。公式発表では漢民族のほうがかなり多く死んでいることになっていますが、漢民族加害者にも刑罰を科すのかなどが気になります。どのように「フェアネス」を演出するのでしょうか。まあ、どんな小細工を弄したとしてもすでに見透かされているような気もしますが。


人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックしていただけると更新の励みになります!!

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。