FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のガードマンが怖い!気軽に他人をぼこぼこに

中国に行くとよく街角でケンカを見かけますが、本当の殴り合いになるのはまれ。「殴るぞ、殴るぞ」とポーズを見せつつ、話し合い(罵り合い?)を続けることが多い気がします。あんまりケンカしないわりにいざやるとなれば、とことんまでやってしまう日本人とは好対照じゃないかな、と。

ですが、気兼ねなく殴れる人々もいます。警官、軍人、城管がその代表ですが、なぜだかガードマン(保安、治安)もその一つ。民間企業がなんでそんなに気軽に他人様をなぐれるのか、その背景を9月29日付聯合早報が伝えていたのでご紹介。

載っているエピソードも「定時前に仕事を切り上げてタイムカードの前で待機していたら殴られた」「取材に行った記者が殴られた」「ビジネスマンが監禁された」とひどい話ばかり。一体何をガードしているのかと聞きたいところ。

・殴られた新聞記者


聯合早報によると、「ガードマンの多くは正式な訓練を受けたことがなく、その振る舞いはチンピラ同然。ひどい場合にはマフィアから雇っている」とのこと。それでいて、警察官をはるかに上回る数が存在し、実質的には警察同様の任務を担っているとか。多くの地域では警察が保安業を独占しているということで、後ろ盾になっている側面もあるんでしょうね。

というわけで、中国に旅行する人はガードマンにご注意ください。こちとら客じゃなどと思っていたら、ぼこぼこにされちゃったりするかも?!

人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックしていただけると更新の励みになります!!

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

反撃したらしたで 日本人観光客 警備員に暴行!!とか書かれそうで怖いですね(笑)
プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。