FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自陣ゴールにドライブシュート!ド下手な八百長で中国サッカー界大炎上

2009年9月、中国サッカーにまたも八百長疑惑が浮上しました。「吊射門」(ループシュート事件)と呼ばれる今回の騒ぎ。なんと自陣ゴールめがけてシュートを打ちまくるという、あまりにも露骨かつお粗末な八百長です。事件後、メディアの批判が殺到しているほか、警察も捜査を開始したと伝えられるなど大変な騒ぎとなっています。

事件が起きたのは9月2日、四川省成都市で行われた中国サッカー甲級リーグ(2部に相当)の四川智谷対青島海利豊の一戦。試合は青島が3対0とリードしていましたが、ラスト5分に奇妙な出来事が。

青島の選手が敵ゴールではなく、自陣ゴールめがけてロングシュート。どうにかGKがキャッチしましたが、この不思議なシュートが3回も続きました。明らかにオウンゴールを狙う動きで、現地観客からは「八百長だ、八百長だ」と叫び声があがり、異様な雰囲気で試合は終了しています。

・問題のシュートシーン。


2部の試合でテレビ中継がなかったのか、ホームビデオのようなもので撮られた荒い映像しか確認できませんでしたが、センターサークル付近から明らかにゴールを狙ったような動きで、不自然きわまりないもの。試合後、チーム経営者は「戦術的なバックパス」と弁明していましたが、とても信用できません。サッカー協会は徹底的な調査を約束したほか、闇賭博との関わりもあると見て警察が捜査を始めています。

中国サッカーは以前から八百長疑惑がささやかれており、人気凋落の原因になったとも言われています。今回のあまりにも不自然な動きに再び疑惑が再燃、「他チームにも八百長あり」「サッカー協会もグルだ」などと報道は過熱しています。

あふれかえる関連記事のなかでちょっと笑ってしまったのが、5日付深セン商報。「前半にちょっとしたミスを装って失点でもしておけばこんな騒ぎにはならないだろうに。八百長の技術すらない」と嘆き、この体たらくでは本気で試合しても期待はできないだろうとばっさり切り捨てています。



人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックしていただけると更新の励みになります!!!

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この事件思い出しました。

「オウンゴールでわざと負けろ」教頭の指示で大敗…新潟
ttp://jrsoccer.livedoor.biz/archives/51490698.html

今回、GKが守る気をみせてたようなので、それとは違ってやはり八百長疑惑の方が強いですね。

No title

何も見えん笑
プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。