FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強烈なファースト・インプレッション=中国の人も普通の人だった

16日から22日まで中国は上海周辺に出張しています。というわけでいつもの時事ネタではなく、自分の中国体験を振り返るネタをお送りします。

最初に中国に長期滞在したのは1998年のことでした。留学生として1年間、湖南省長沙市に住みました。

留学前に中国人に対して持っていたイメージは「無敵の体力と精神力」。それまでも旅行したことがあったので、凄まじい混雑や複雑な人間関係に日々向き合いつつも生きていく姿に、日本人とは違う、それは言い過ぎでも自分とは違う存在だと思っていました。

で、1年間の留学で発見したことは、中国人も普通に疲れること。無敵どころかみんないたるところで一休みを入れていたわけです。そこで感じたのがごくごく当たり前すぎることですが、「ああ中国の人もあんまり変わらないな」ということ。そして「なんでこんな住みにくい社会をそのままにしているんだろう?」という疑問が生まれました。

もちろん知れば知るほど中国社会の合理性を理解できるようにはなっていくのですが、個々人が生きづらい社会という印象はあまり変わっていないかも知れません。この最初の留学で受けた強烈な印象と驚きが今まで中国と関係し続けてきた原動力となっています。


人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
投票よろしくお願いいたします。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

v-4一向好マ?上海出張ですか!1998年は既に落ち着いた時期ですが、私は1989年を挟んで前後2回訪れましたが。。。

上海交通大学での夏休み夏季講習の一ヶ月は今年と同じくらい暑い日々【連日37度以上!】彼らは36度を越えると働かなくて良いんだよ!とばかり縁台を囲んで夜の団欒だか将棋でダラダラしていましたね。これじゃあ中国は永遠に発展しないぞ!と内心馬鹿にしてたのに?v-43

今の狂気的購買力は何?どこかタガが外れてるとしか思えませんが!何はともあれご無事で。。。再見!

No title

>sarara様
コメントありがとうございます。帰国しました。中国からはFC2ブログが開けないようでお返事が遅くなりました。

おっしゃるとおり連日38度以上の猛暑、しかもオフィスやホテルは24度ぐらいに冷やされていて、激しい温度差に苦しみました。しっかり持病の腰痛が再発して苦しんでおります。

ともあれどうにか帰国しました。
プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。