FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退は回避!復活目指す劉翔選手が公開練習

 2009年6月30日、上海市で陸上110メートルハードルの劉翔選手は怪我の回復具合を報告する記者会見を開いた。「引退会見になるのでは」との噂まで伝えられていたが、回復状況は良好だという。

 劉翔選手はアテネ五輪110メートルハードルの金メダリスト。2006年には世界記録も樹立している。しかし国民の期待を一身に背負った北京五輪では一次予選スタート前に棄権、国民の批判の的となった。問題となったのはアキレス腱の怪我。とても試合ができる状態にはなかったが、自国開催の五輪という大舞台を前に辞退は許されなかったという。

 30日付新華網は記者会見の様子を伝えている。公開練習を行った劉翔選手は、時折ハードルにぶつかってはいたものの状態は良さそうで、重傷の影響は感じさせなかった。ただしまだスパイクを履いての練習はできないもようだ。練習後は笑顔で写真撮影に応じていた。

 練習後、孫海平コーチが取材に応じた。現在、健康時と比べて80~90%の負荷をかけられるまでに回復しているという。ただしまだ痛みは残っており、完全に回復したといえないという。復帰の予定についても慎重な姿勢を崩さず、「怪我が再発すれば選手生命は終わってしまいます」と話し、完全な回復を待つ方針を示した。

 もう復帰は無理じゃないのか、一部ではそんなムードも漂っていただけに回復は順調のコメントをまずは喜びたい。結局、復帰のめどはつかない状態が続いているが、劉翔選手はまだ25歳。ロンドン五輪どころか、2016年の五輪でもピークを保っている可能性がある。アジア人には不可能とまで言われていた陸上短距離種目の五輪金メダリストが復活する姿に期待したい。




人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
投票よろしくお願いいたします。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。