FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡錦濤は値切りの達人だった?!中共の大ポカに中国ネット民がツッコミ、大騒ぎに―中国


lamahu01 / Ryan M Mclaughlin

※イメージ。

本ブログの記事「尖閣は日本領?それとも中国領?領有権を確かめる31の方法―中国の政治ジョークをご紹介」や「<尖閣問題>元AV女優の紅音ほたるさんがツイッターで友好メッセージ=中国ツイ民に大反響」 がツイッターで多くのリツイートをいただくなど好評なようで。ありがたやありがたや。

調子にのって、今回も中国ネットユーザー絡みのお話をご紹介。

2010年9月27日から、北京市の中国国家博物館で「廉政文物展」というのを開催しているようで。古代の廉官(清廉な官僚)から中国共産党初期の大物ゆかりの品までいろいろと展示。

で、目玉はこちら。「2002年12月、胡錦濤国家副主席(当時)が河北省石家荘市平山県西柏坡を視察した時に、自費で飯代を支払った証明となる領収書」であります。

20100930_lianguan

国家副主席の飯なのに、金額はわずかに30元(約373円)!菅直人首相のラーメン・餃子・レバニラセットのパフォーマンスなんぞ屁でもありませんな。

ところが、この写真を掲載した中国メディアの記事が軒並み削除されています。なぜか?領収書をよーく見ると理由がわかります。


Kinbricks Now:胡錦濤は値切りの達人だった?!中共の大ポカに中国ネット民がツッコミ、大騒ぎに―
中国

移転しました。続きは上記ブログで。いずれ完全移転する予定ですので、ブックマークしていただいている方は、「Kinbricks Now」に変更していただければ幸いです。
プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。