FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミイラ取りがミイラになる=中国に絡め取られた台湾、そして日本は……

2008年に政権をつかんだ台湾の馬英九総統。選挙中から中国との接近による経済成長路線を訴え、この2年、「三通」(通商、通航、通郵の解禁)をほぼ実現するなど、中国本土への接近政策を着々と進めています。そしてついには反対派の意見を強行突破し、自由貿易協定(FTA)に相当する経済協力枠組協定(ECFA)に調印しました。

こうした主張に批判的な人からは「売国奴」呼ばわりされることも。馬総統の行動をどう捉えるべきなのか。「経済的に台湾を取り込み、その先に「統一」を図ろうという中国の戦略を分かっていながら台湾がECFAを望んだとすれば、これは一種の「政治的自殺行為」であるとも言える」と指摘する、記事「じわじわと中国に絡め取られていく台湾  「統一」の罠に自ら飛び込んだのか JBpress(日本ビジネスプレス)」(著者は阿部純一・霞山会主席研究員、事務局次長)が大変示唆的です。

Kinbricks now★:ミイラ取りがミイラになる=中国に絡め取られた台湾、そして日本は……

続きは上記ブログで。最近は、「Kinbricks now」のほうでばかり更新しており、ほぼ移転状態に。あちらのブログもご愛顧いただければ幸いです。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

chinanews

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。