FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーの新型機「PSP go」、早くもデザインで酷評=成功の鍵は「海賊版対応」?!

 ソニーの携帯ゲーム機「PSP」の新作が発表されました。その名も「PSP go」。日本のみならず世界中から高い注目を集めています。もちろん中国も例外ではありません。それというのも、「ニンテンドーDS」が幅を利かせる日本と異なり、中国では圧倒的なPSPの天下となっているためです。

 なぜ中国ではPSPの人気が高いのか?一つには華麗なグラフィックが受けたということがあげられますが、それ以上に人気の秘密となっているが海賊版ソフトの使いやすさ。中国では違法ダウンロードソフトが遊べるよう改造されたPSPが販売されているほか、改造するサービスも各地にあります。

 ゲームだけではなく、携帯動画プレーヤーとしても人気。以前見かけた海賊版DVDソフトは「エンコード不要!ドラッグ&ドロップするだけで簡単にPSPで動画が見られる」とうたっていたほどです。ゲームも映画もソフト代がほぼ無料の海賊版天国・中国だけに、高画質の携帯ゲームプレーヤー・PSPのありがたみは日本以上になるというわけです。

 さて新たに発表された「PSP go」ですが、「デザインが悪い」と世界のネットユーザーからは不評なのだとか。中国でも不評のよう。「旧機種より画面が小さいPSPなんか要らない」「デザインで人気を集めてきたことを忘れてしまったの?」などとバッシングの嵐です。もっとも「違法ソフトで遊べるかどうかで売れ行きが決まるだろう」という、冷めた意見も。

 海賊版の利用が犯罪であることは間違いないですが、そこにユーザーのニーズがあることも事実。アップルのiphone、iPod Touchはグレーな領域をうまく利用し、小額課金のコンテンツ供給システムをつくりあげることに成功しました。今からアップルの牙城に挑戦することは難しいでしょうが、ソニーも発想を切り替えてチャレンジして欲しいところ。

「PSP go」ではゲームソフトをダウンロード販売に限定することが発表されていますが、規制でがんじがらめにして高額のソフトを売ろうとするやりかたでは成功はおぼつかないように思います。世界で圧倒的な力を誇るソニーのブランド力やPSPの優れた性能を生かし、個人クリエイターのコンテンツなど規制が少ない動画やゲームソフトの配信、気軽に買える低価格コンテンツの充実が実現して欲しいと思います。

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

Author:chinanews
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    リンク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。